リッチマン、プアウーマン3話の動画配信・あらすじ&ネタバレ感想!偽名がバレた(泣)

HOME動画配信国内ドラマ

リッチマン、プアウーマン3話の動画配信・あらすじ&ネタバレ感想!偽名がバレた(泣)

リッチマン、プアウーマン3話の動画配信・あらすじ&ネタバレ感想!偽名がバレた(泣)

小栗旬・石原さとみ主演ドラマ「リッチマン、プアウーマン」3話の動画配信情報とあらすじ・ネタバレ感想をご紹介します。

リッチマン、プアウーマン第3話「明かされた過去…。恋が壊れるとき」

ついに、日向徹(小栗旬)に澤木千尋は偽名であることがバレてしまいます。

リッチマン、プアウーマンを無料で動画視聴する方法

この作品はフジテレビ放送のドラマなので、FODプレミアムで動画視聴しましょう。
今日現在は見放題作品のため、お試し期間中に完全無料でまるごと視聴することもできます。

  • FOD PREMIUM

※本作品の配信情報は2020年9月時点のものです。
配信終了する可能性もあるため、最新の配信情報は公式サイトでご確認ください。

※無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます!

このFODプレミアムはとにかくお得なんです!!

月額費用888円とお手軽価格でありながら、動画配信だけではなく充実したサービスを利用できるからですね。

雑誌見放題までできて、電子書籍購入は即時20%還元!
漫画も安く購入できるんです。

まずは気軽にお試しして、無料で動画を視聴してみましょう。

リッチマン、プアウーマン3話のあらすじ

日向徹(小栗旬)から、社員でもないのに名刺を作ってもらった夏井真琴(石原さとみ)は、偽名を使っていることに罪悪感が日に日に強くなり、後悔します。

そして、親友である小野遙香(野村麻純)に、過去の日向との出会いと彼の実母である澤木千尋の話をするのです。

翌日、真琴が定時前に出勤すると、社員たちはすでに出社していていつもと様子が違います。それは、「デスメール」が届く契約更新の日だから…

早速、デスメールが届いた社員は、朝比奈恒介(井浦新)にすがりつき、社内はピリピリした状態になります。明るく楽しそうにしているのは、日向本人だけです。

そして、会社のホープと言われて偉そうにしていた坂口(中野裕太)にもデスメールが届いてしまい…

リッチマン、プアウーマン3話のネタバレ感想

リッチマン、プアウーマン3話

今回のストーリーは、夏井真琴(石原さとみ)が偽名を使っていたことを後悔し、最後には日向徹(小栗旬)にバレてしまうお話しがメインです。

また、売上2位のゲームを作ったことのある若手ホープ・坂口(中野裕太)がですメールであっさり退社させられるシーンがあり、それを通じて朝比奈恒介(井浦新)の本当の気持ちも少しずつわかってきたかも…という展開になっています。

出だしは、日向がインタビューを受けているシーンからスタート。
今回はこういうような、日向がただお金儲けをしようとは考えていないとか、それだけ技術も実力も本当に高いのだと思わせるシーンが多く入っています。

誰もがどんなに理不尽なことをされても、憧れてしまう存在だってことです。

そしてここからは、インターンとしてNEXT INNOVATIONで働くことになった真琴が、偽名を使ったことを後悔する内容になっていきます。

日向はアバター入りの社員と同じ名刺を作ってくれていて、当然ながらそこには「澤木千尋」と書いてあり、すごく罪悪感を感じるし、言い出せなくなってしまうわけです。

親友の小野遙香(野村麻純)にもあきれられて、話の流れから過去に日向と出会った時の話になります。

真琴の家のすぐそばで定食屋を営んでいる澤木千尋(萬田久子)が日向の実母であること。

彼女の家族が民宿をやっていて、そこに日向が宿泊していたこと。

澤木千尋と日向に挟まれて、日向にウソを言って会わせてあげられなかったことを後悔したこと。

そんな過去の様子が描かれています。

真琴の家族はみんな揃って天然というか田舎者というか…
さすが、彼女の家族って感じですが、とても温かい人達です。

そんな家族を羨ましそうに見ていた日向の様子もわかります。
相変わらず言いたい放題の毒舌ですけど。

このシーンを見ると、真琴が偽名を使ったのは、自分のためではなく日向に対する後悔からきたものだったと想像できます。

結局ふたりを会わせることができなかったことを後悔していて、今度こそチャンスがあれば役に立ちたいって気持ちがあったからだと。
朝比奈恒介(井浦新)も真琴にそのようなことを言ってましたから、その通りなのでしょう。

しかし、最後には日向に偽名だということがバレてしまって、彼を怒らせてしまったところで今回は終了となります。

一方、偽名が最後にバレるまでには、NEXT INNOVATIONのデスメールという厳しい解雇メールによる出来事に関する内容が描かれており、それに真琴も巻き込まれています。

NEXT INNOVATIONでは、プログラマーは3ヶ月更新の契約で、夕方の6時までに解雇通知メールが来なければ更新できるということになっています。

この出来事によって、朝比奈の本性がわかってくるんですよ。

デスメールをもらってしまった人は、突然職を失うわけで、そうそう次の仕事なんて見つかりません。いくらNEXT INNOVATIONで働いていたとはいえ、解雇されたとなれば実力なかったと判断されたという事実が残ってしまいますから。

そんな困ったプログラマーたちに、優しく対応するのは朝比奈であり、辞めていく人たちは朝比奈に感謝して辞めていく…

だけど実際は、日向よりも朝比奈の方がずっとしたたか。

いい人の仮面をかぶった策略家って感じ。

いつでも相談に乗るからと連絡先を教えたって、辞めてしまえば都合のいい事を言って相手になんてしませんから。

そしてそんな朝比奈の本性をズバリ言い当てるかのように辞めていったのが、坂口(中野裕太)でした。

彼は、学生時代に売上2位のゲームを作るなどして実績をあげた若手のホープでしたが、その後は偉そうにしているばかりでなかなか結果を出せずにデスメールを受け取ります。

彼に対して、日向は無能扱いするんだけど、それでも坂口は日向に尊敬して憧れているので怒ったりはしません。しかし、他の辞めていったプログラマーとは違い、朝比奈に対しては冷たい視線を向けました。

坂口は、朝比奈の本当の奥深い部分に気づいていたからですね。
朝比奈は、自分と同じように名声が欲しいタイプなのに、日向にビビっているから影に回って逃げていると…

今回のストーリーの始まりが、日向が名声を欲しがっているわけではないというインタビューシーンから始まっていますから、その対比がこれまた面白い…

朝比奈は、自分にはない才能を持っている日向が、自分が最もほしいと思っている名声をいらないと言い切る姿をどう思って見ているのか…

努力したり自分の本音を隠して地位を気づいてきた自分と、天才的で自分のやりたい放題しながらも周りから認められていく日向との違いをどう思っているのか…

ここからの大きく変わっていく運命につながら重要部分だと思いました。

その後ストーリーは、意外な展開に進み、朝比奈と日向にも少しズレが出てきます。

坂口はあきらめきれずに、新なゲームを作って真琴に託すんですよ。
日向に見てもらってほしいと大学にやってきてまで。

そのゲームを渡された日向は、これまでと同じような対応しかしなかったのに、真琴に言われたことで考えを変えて、朝比奈に何も言わずに坂口に会社を作ってまかせることにします。

朝比奈からすると、そんな大きな決断を自分に相談もせずに行ったのだからびっくりですよね。彼の行動は今まで読めていたでしょうし、まさか相談もされずにこんな大きなことを決めてしまうとは思わなかったはず。

今回は、日向が自分のお金で好きにやっていることだからと、あっさりスルーって感じでまとまっていますが、亀裂が入ったのではないでしょうか。

朝比奈にとっては、日向が自分以外の存在に影響を受けて行動を変えたってことですから。

その後、朝比奈の妹・燿子(相武紗季)も出てきて、ほのぼの楽しいシーンになりますが、最後にドドーンと落ちる偽名バレシーンへ。

その前のシーンで日向と真琴はお酒によって盛り上がっており、そこから余計なひとことでバレてしまったという流れでしたから、ドーンと一気に空気が冷めた感じでの終わり方です。

日向からしても、かなり上機嫌だったうえに真琴に対してかなり心を開きかけていたところでしたから、相当なショックだったに違いありません。

リッチマン、プアウーマン3話の情報まとめ

恋の展開も進んでいます!
朝比奈燿子の積極的なことといったら…

あれだけ世間で注目されている日向に対し、彼しかいないとか運命だとか言えてしまうということは、彼女も相当な自信家ってことかもしれませんね。

だけど、男っぽいというか、サッパリしている性格なので、見ていても嫌な感じがまったくしないというのもすごいです。
とてもかわいく魅力的な人物だと思います。

▼まとめページと次回第4話の記事もご覧くださいね。


この作品は下記動画サイトで今日現在配信中です!
まずは気軽にお試しトライアルしてみましょう!

リッチマン、プアウーマン関連記事
国内ドラマ関連記事