リッチマン、プアウーマン2話の動画配信・あらすじ&ネタバレ感想!恋と仕事が動き出した!

HOME動画配信国内ドラマ

リッチマン、プアウーマン2話の動画配信・あらすじ&ネタバレ感想!恋と仕事が動き出した!

リッチマン、プアウーマン2話の動画配信・あらすじ&ネタバレ感想!恋と仕事が動き出した!

小栗旬・石原さとみ主演ドラマ「リッチマン、プアウーマン」2話の動画配信情報とあらすじ・ネタバレ感想をご紹介します。

リッチマン、プアウーマン第2話「動き始めた運命!嘘つきは恋の始まり」

トラブルがあったことで、大きく運命が動き出すストーリーです。

リッチマン、プアウーマンを無料で動画視聴する方法

この作品はフジテレビ放送のドラマなので、FODプレミアムで動画視聴しましょう。
今日現在は見放題作品のため、お試し期間中に完全無料でまるごと視聴することもできます。

※本作品の配信情報は2020年9月時点のものです。
配信終了する可能性もあるため、最新の配信情報は公式サイトでご確認ください。

※無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます!

このFODプレミアムはとにかくお得なんです!!

月額費用888円とお手軽価格でありながら、動画配信だけではなく充実したサービスを利用できるからですね。

雑誌見放題までできて、電子書籍購入は即時20%還元!
漫画も安く購入できるんです。

まずは気軽にお試しして、無料で動画を視聴してみましょう。

リッチマン、プアウーマン2話のあらすじ

総務省の藤川事務次官(大地真央)のご機嫌を損なうような発言をしてしまったことで、日向徹(小栗旬)にひどいことを言われたり、朝比奈恒介(井浦新)に偽名だったことを知られてしまった夏井真琴(石原さとみ)。

新たな気持で就活を再スタートしようとしますが、NEXT INNOVATIONにまた呼び出されます。藤川事務次官から呼び出しがあったというのです。

真琴の都合はおかまいなしに、日当と成功報酬を払うから働けという日向。
それでも真琴は、バカにされたままでは悔しいと言いながら、渡された資料を覚えるのでした。

そして、藤川事務次官との面会が無事に終わった帰り、タクシーから降りた真琴は日向の車に置きっぱなしだった靴を返してほしいと言います。
すると、靴は捨ててしまったから新しい良い靴を買えと万札を出す日向…

真琴は、涙を流しながらお金を突っ返してその場から去るのでした。

その後、就職試験を受けていた部品メーカーから最終面接の通知をもらった真琴は、朝比奈に内定をもらったらNEXT INNOVATIONにはもう行かないことを報告します。

しかしトラブルが発生してしまい…

リッチマン、プアウーマン2話のネタバレ感想

リッチマン、プアウーマン2話

今回は、日向がいかに自分勝手で相手のことを考えないのかってことが多く描かれていました。

真琴はお金を出すからと言われて都合よく使われるし、選抜されたチーフたちの前でバカ扱いされます。

取締役会では役員たちを怒らせて、山上芳行(佐野史郎)が朝比奈に日向の解任決議を出そうと愚痴るほど…

ここまでの様子は、どう見たって人間性の低さしか感じません。

若い世代なら、天才的な才能で何も怖がらないカリスマ性をカッコいいと思うのでしょうが、年配の人からはとても嫌われるタイプですね。

そんな彼が弱気になった時に行くのが禅寺です。
僧侶である笛木匡正(中原丈雄)にだけは、本音を話します。

今回彼が行ったのは、真琴の靴の件のあと。

真琴は、日向の車に置いておいたあの靴を返してほしいと言うのだけど、新しく買えと万札をよこす日向。涙をこぼして静かに怒りながら帰る真琴の姿に泣けました。

兄が送ってくれたおこづかいで買った大切な靴ですからね。
お金には変えられません。

禅寺に行ったということは、日向も反省したんでしょう。
本音をもらしています。

母と同じ名前の人が現れました。
同姓同名の他人ですけど。

他人だとわかっていながら、口実を付けて引き止めている。
けど、彼女といるとなんかペースを乱されるというか…落ち着かなくて。

仕事をしている時の日向とはまるで別人!!
こういうシーンを見ると、彼が必死で虚勢を張っているのか?って思ってしまうほどです。

後半になると、問題が発生しますが、ここまでの勝手な日向の行動がすごく活きてきて、日向ってすごい!ってなりますね。

だけど、問題を解決したのは彼の力だけではなく、真琴の働きも大きかったというのが心地よいです。

真琴は、やっと最終面接にまでたどり着いて、ほぼ内定確実か?ってことになるんですよ。だから、内定がもらえたらNEXT INNOVATIONにはもう行かないと朝比奈に報告しています。

しかし、最終面接当日に、トラブルが発生し、面接を受けられなくなってしまった真琴。あれほどまでに隠していた真琴が就活生だということが、藤川事務次官にバレちゃうんですよね。

ずっとがんばって就活して、やっと…というところで、NEXT INNOVATIONのために棒に振ってしまったというのに、真琴はそれよりも藤川事務次官を騙して傷つけたってことの方を気にします。

そして、総務省に通い続けて謝るわけです。
本当にいい子です!

真琴が面接を受けられなかったことや総務省に通っていることを朝比奈から報告された日向の対応は、それはもう最悪って態度だったけど、それが本心ではなかったことが最後の方でわかります。そのシーンは最高に良かった!!

捨てたと言っていた靴を持って真琴の大学まで来た日向のシーン。

素直になれず、まるで怒っているかのような口調でありながらも、真琴を認めた日向。そして、藤川事務次官との約束を伝えて、インターンシップとして雇うことを約束し、会社に来るようにと言います。

この続きの藤川事務次官と真琴が話すシーンも良かったですね。
あれだけ毛嫌いしているかのようだった藤川事務次官が、日向はすごい人だと言うのだから、彼はただの自分勝手な男ではなかったということです。

後半からは、かなり感動&興奮する内容でした。

必要な時にだけ使われる道具のようだった真琴が、インターンとしてNIの一員として働きだします。
それによって大きく運命が変わっていきます。

ぜひ、動画で観てくださいね。

リッチマン、プアウーマン2話の情報まとめ

タイトルに「恋の始まり」とあるように、微妙に恋のストーリーも始まっています。

日向が素直でないながらも真琴を認め、真琴もまた日向のすごさを実感した内容でしたから、まだ「恋」とは言えないものの、お互いを意識しているな~というのはわかります。

そして、朝比奈燿子(相武紗季)に関しては、ガンガン攻めてますね。名前を覚えてもらえなくてイライラしてましたけど、最後には覚えてもらっていましたから、彼女もより本気になりそうです。

▼まとめページと次回第3話の記事もご覧くださいね。


この作品は下記動画サイトで今日現在配信中です!
まずは気軽にお試しトライアルしてみましょう!

リッチマン、プアウーマン関連記事
国内ドラマ関連記事